あなたにオススメの印刷物はこちら!

固めのビジネスシーンでは書類周りのグッズを
企業の新商品発表会や、会社説明会など、固めのビジネスに関わるイベントでもオリジナルのグッズ印刷が大きく役に立ちます。その際には書類周りの消耗品などで印刷できる物を考えると良いでしょう。
まずはクリアファイルが定番の商品としてオススメできます。企業のロゴを入れるのも、新商品の写真を載せるのも宣伝効果が期待できます。もらった方も書類の整理に便利なので長く使ってもらえるでしょう。
書類が多くなる時には小さめのバッグ類がおすすめです。不織布のバッグや紙袋は荷物をまとめるのに重宝しますし、荷物の一番外側に自社のロゴが出るわけですから宣伝効果も一番です。バッグでも今は単価100円以下の低コストで名入れ印刷できますから、多くの企業が参加する発表会などでは他社と差を付ける意味でも検討する価値があるでしょう。他にも、ボールペンやライターなど、身の回りにある消耗品で印刷できる物は多くあります。ビジネスシーンでは筆記用具がメインになりますが、ちょっとした広告で新たな注文に繋げるチャンスにも繋げられるかもしれません。積極的にオリジナルグッズ用のデザインを考えておく事は無駄にはならないでしょう。

お店で使えるオリジナルノベルティ
小規模の小売店から企業まで、オリジナルのノベルティグッズがあると宣伝効果が期待できます。自社のオリジナルキャラクターがあれば、そこからさまざまな商品に展開して長期的に販売する事も可能ですからさらに有効でしょう。
定番はキーホルダーや携帯電話のストラップでしたが、最近はラバーストラップが流行しています。またスマートフォンの画面を掃除するためのラバークリーナーも実用的で喜ばれるでしょう。
少し変わった内容で個性を出したいなら、コースターやキーカバー、携帯灰皿に自社ロゴを印刷するのもオススメです。コースターは喫茶店などの飲食店ではお店のイメージにもマッチしますし、ペットボトルや缶ビールのホルダーにも印刷する事が出来ます。
既存の商品にロゴを入れるだけでは少し物足りないと言う方、形状からデザインしたいというこだわりのある方には、スマートフォンスタンドがオススメです。硬質ゴムを使えば形状からデザインしてオーダーできますし、小さいので郵送のコストも少なくて便利です。また、スマートフォンだけでなく同様の器具ならホルダーとしてお使い頂けるため、小型医療器具などにも長く愛用してもらえるでしょう。

趣味の交流活動にもオリジナルグッズを
オリジナルのノベルティを使うのはお仕事だけではありません。個人の創作活動でもオリジナルのグッズを作成して頒布することもできます。著作権侵害にあたる様な物は作れませんが、趣味の範囲で友人同士でなら楽しむ事が出来ます。キーホルダー、ステッカー、クリアファイル、ラバーストラップが定番ですが、少し変わったところでは使い捨てカイロや保冷剤に印刷ずる事も可能です。少し本格的に作るなら、スマホ対応の手袋や、ビーチサンダルというのもインパクトが強くてオススメです。
コンパクトに布製品であれば、マイクロファイバー系のグッズもあります。メガネ拭き用のクロスやマウスパッド、タオル、ミニポーチがあり、なかでもポーチは用途がいろいろあって可愛らしいので人気がある商品です。
音楽業界でのノベルティなら、イヤホンケーブルホルダーはいかがでしょうか。イヤホンのケーブルを巻き付けておくためのホルダーで、自社のデザインを入れる事によりユニークな製品に仕上がります。グッズ制作全般に言える事ですが、印刷する物と金型から作る物でコストが大きく違ってきます。どれくらいの量を作るのか、予算はどれくらいなのかによっても向いている商品が変わってきますから、印刷業者に相談して見ると良いでしょう。

  • 最終更新:2016-05-12 20:33:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード